MENU

パイプライン

Pipeline

研究開発パイプライン

 当社は、ペプチドの多様な機能に着目し、機能性ペプチドを医薬品、化粧品等の広範な分野へ事業展開する大阪大学発のベンチャーです。
 研究開発パイプラインは、ユニークな機能性ペプチドの研究テーマ及び開発品により構成されております。

医薬品

graph

※1 乾癬に対する抗体誘導ペプチドの研究ですが、FPP003とは別の標的分子を対象にしております。
NEDO「研究開発型ベンチャー支援事業/橋渡し研究開発促進による事業化支援」の支援を受けて、橋渡し研究機関大阪大学との共同研究により実施しています。

※2 AMED「平成30年度創薬支援推進事業・希少疾病用医薬品指定前実用化支援事業」の支援を受けて実施しています。

※3 「平成30年度医療分野研究成果展開事業・産学連携医療イノベーション創出プログラムセットアップスキーム(ACT-MS)」の支援の成果に基づき、香川大学、大阪大学及び京都府立医科大学との産学連携により実施しています。

化粧品及び医療機器等

graph
Translate »